FXGTの口コミと評判について

海外FX

FXGT(エフエックスジーティー)は2019年12月16日にスタートアップしたばかりの新興海外FX業者だ。新興とはいっても、仮想通貨取引所として実績のあるクリプトGTの関連会社に当たり、信頼性は十分だ。

一番新しい会社ということもあり、評判や口コミもまだそれほど多くないが、大手FX業者の重役クラスのメンバーが設立に参画し「XMを超える」ことを目指していることで大きな注目を浴びている。
当記事ではFXGTの現時点で分かっていることについてまとめた。

FXGTの特徴と詳細

2019年2019年12月、暮れも押し迫った時期に突如姿を現したのが新興業者の「FXGT」。
新規参入組とはいえ、設立メンバーは大手海外FX業者の役員クラス出身者レベルの人間が複数絡んでおり、一定のの信頼性はあるといえるだろう。
金融ライセンスもセーシェル諸島ライセンスを取得済みだ。
FXGTがこれからどういう戦略で業界の中で生き残っていくか、非常に興味深い。

最大レバレッジ500倍

最大レバレッジは500倍と海外ブローカーの中では標準的だ。
titanfxも500倍なので同じ水準となる。
gemforexの1000倍、XMの888倍には劣るものの、Axioryの400倍よりは大きいし、国内業者の25倍と比較すると、やはり圧倒的な優位性がある。

スプレッドが狭い

スプレッドも平均より狭く十分に合格点だ。
XMより狭く、Gemforexと同等ぐらいのレベルとなっている。
中でも仮想通貨関連銘柄は狭くしていて、ビットコインについては世界でトップクラスの狭さを誇っている。仮想通貨トレードをあわせてやりたい人にしてみれば、1つの口座、チャートで完結できるので、非常に便利だろう。

追証なしでゼロカットシステム採用

ゼロカットシステム採用で追証がないので、不安な気持ちを抱えることなくトレードに専念できる。国内業者を使っている人からすれば、あり得ない話だろうが、追い証にならなくてすむのだ。リスクが限定されて、借金の心配がないので、気持ちに余裕が持てる。

日本語でサポートが受けられる

日本語については完璧だ。
ネイティブの日本人スタッフがついていて手早いフォローをしてくれる。
公式ホームページも翻訳機で訳したような不自然な日本語は見当たらない。

最新トレードツールMT5採用

メタクォーツ社の最新版でもあるメタトレーダー5を採用している。
MT4の普及によりMT5の遅れも目立っていたが、一度使えば、その良さも実感できるだろう。
他社と異なるのが、他社のMT5はMT4との選択制になっているのに対し、FXGTは新しい会社らしくMT5一択になっていることだ。

「今までMT4しか使ったことがなくて・・」、という人も操作パネルやレイアウトの基本配置はMT4と同じなので、とっつきやすいはずだ。

今後はMT5の普及が間違いなく進んでいき、世界標準になるので、今のうちに慣れておいた方がいいだろう。

ボーナスキャンペーンが豪華

スタートアップということもあるだろうが、ボーナスも充実している。
新規口座開設で100ドル(1万円)の証拠金をもらうことができる。
これ単体での出金はもちろんできないが、トレードに使え、そこで出た利益分は出金することができる。
ノーリスクトレードが可能だ。
もうひとつは、初回、2回目の入金時証拠金が3倍になる200%入金ボーナスキャンペーンだ。
初回だけではなく、2回目もキャンペーン対象となるので、最初は少額で試して、2回目で金額を大きくして入金するのもいいだろう。

豊富な取引通貨ペア

取引銘柄数が132種類と豊富だ。
(FX通貨ペア50種、金属・エネルギー5種、インデックス8種、仮想通貨13種、株56種)
仮想通貨が13種類もあるという点も見逃せない。
仮想通貨については、スプレッドも他と比べて狭いので、FXGT開設と同時に仮想通貨取引所からこちらに移動した人も多い。

FXも株も暗号通貨もトレード対象となる人にとっては、ひとつの口座、チャートで完結できるというのは、手間がかからなくて便利なことだ。

仮想通貨取引ができる

クリプトGTで培ったノウハウを発揮した仮想通貨取引ができるのも強みの一つだ。

AXIORYやTitanFXなど、仮想通貨での入金、出金ができるだけで、仮想通貨トレードはできないところも多い。

暗号通貨トレードができることに加えて、スプレッドがダントツで狭い。ビットコイン(BTCUSD)のスプレッドは実に2ドルを切るほどだ。XM、HOTFOREXやiFOREXで40ドル、

仮想通貨FX取引では強いBitmexでも往復10ドルかかる。FXに加えて仮想通貨トレードも併せて行いたい人にとっては、非常に有利なスプレッドとなる。

入出金方法が多い

クレジットカード、海外銀行送金、はもちろん仮想通貨やbitwalletも使える。ここを使うトレーダーは仮想通貨取引も多くなりそうなので、仮想通貨入金、出金ができるということは利便性が高まるということだ。

入出金手数料無料、最低入金額が低い

入出金手数料が原則無料に加えて、最低入金金額が5ドルからなので、全く初めての初心者トレーダーでもチャレンジしやすい。(銀行送金の場合に限り100ドル)

FXGTの短所・デメリット

まだスタートアップしたばかりということもあって、欠点や改善点もみられる。ここでは、FXGTの今後に期待したい点、悪い点、をあげる。

MT4が使えない

MT5には既に対応しているし、今後の展開を考えるとMT5のシェアが伸びてきているからこのままMT5のみをツールにする考えのようだが、手持ちのインジケーターの関係でMT4を使い続けたいという人にとっては、選択肢から外れてしまうことになる。

新興会社のため運営実績がなく、口コミも少ない

仮想通貨で実績があり評価の高いCryptoGTと同系列にあたり、金融ライセンスも取得済の為、新興会社とはいっても、信頼性は確保しているが、他社のような長年にわたる運営実績がないため、今後においては未知数な点がある。
口コミについては、twitterで呟いている人が多く、概ね好感度は高いようだが、スイスフランショックのような大きな相場の急変などについては、まだ未知数なわけで、その点においては不安が残る。世界最大のFX口コミサイトforexpeacearmyでもまだ登録されていない。

サポートのレスポンスが早くない

2019年12月当初は中の業務自体が回っていなかったようで、問い合わせに対するレスポンスも遅かったが、これは2020年1月以降にはだいぶ改善されるようになった。

FXGTの口コミと評判

twitterでの口コミ

出金拒否・出金トラブルについて

現時点では大きな出金拒否や出金トラブルの報告はないが、一部では出金できないというトレーダーもいるようだ。ほとんどの人が出金できていて、ごく一部でできないということは、何かしらの規約違反を行ってしまっている可能性が高い。一番多いのが、複数アカウントでの登録だ。FXGTでもアナウンスしているか、取引を行う際には利用規約はしっかりと目を通しておいたほうがいいだろう。

FXGT複数垢は
BANされるし 出金できないよ!
現に10万くらいウォレットに有りますがアカウント認証毎却下されますので! やってるかたはそおゆうリスク有りますので一応ツイートしときます!ずるしちゃいかんて事ですね。

https://twitter.com/pekepon420/status/1214533913252511744

まとめ

新興会社ということもあり、ボーナスの充実度や仮想通貨の取引、MT5のみの採用などそれらしいところが随所にみてとれる。

ただ金融ライセンスは既に取得しており、設立にかかわった人間も他のFXブローカーでの経験も持っていることから、より顧客に寄り添った運営をしてくれるのでは?と期待も大きい。

SNSでの書き込みを見てもむしろ肯定派、前向きにとらえている人が多いようで、今後の展開に期待したいものだ。

FXGT詳細
運営法人360 Degrees Markets Ltd(登録番号8421720-1 360)
金融ライセンス SD019(セーシェル金融ライセンス)
レバレッジ 最大500倍
追証 なし(ゼロカット採用)
証拠金 USD/EUR/JPY/BTC/ETH/XRP/USTD
取扱い商品 FX/仮想通貨/CFD(商品・指数・株式)
通貨ペア 49銘柄
仮想通貨 13銘柄
CFD 商品:5銘柄
指数:8銘柄
株式:54銘柄
日本語サポート あり・日本人スタッフ在駐
両建て 可能
入出金手数料 無料
ロスカット率 50%
最小ロット/回 0.01ロット(1,000通貨)
最大ロット/回 50ロット(500万通貨)
取引ツール MT5

 

タイトルとURLをコピーしました