gemforexの口座開設方法について

海外FX

最近一番口座開設者数が多いといわれるゲムフォレックス。

充実したボーナスや国内業者と比較しても遜色ないといわれるスプレッドの狭さ、EAやミラートレードが使い放題など、非常に特徴のあるサービスを提供している会社だ。

ここでは、そんなGemforexの口座開設方法について手順ごとに解説していく。
口座開設完了するまでのステップごとの説明をはじめとして、本人確認書類の提出、入金、出金に至るまでお伝えしていきたい。

■口座開設の手軽さもトップクラス

ゲムフォレックスの口座開設手続きは実質「1分足らず」で完了してしまう。
もちろんデモ口座でなくて、リアル口座での話だ。

これは、口座を開くにあたって必要なものが「名前」と「メールアドレス」だけになるからだ。

「本人確認書類」の提出も後日で大丈夫というのが、すぐにトレードしたい、という人にとっては
ありがたいところだ。

・口座開設フォームの入力方法
まずはこちらの口座開設フォームか、
公式サイトのトップページより「リアル口座開設」をクリック。

すると口座開設フォーム画面が出るので、一つずつ必要事項を入力していこう。

口座開設フォームで入力する項目は、
「口座タイプ」
「登録種別」
「お名前(英文字)」
「メールアドレス」の4項目。

「お名前」の入力欄では
「英文字」で入力しなければいけない(例:Taro Yamada)。
また、「メールアドレス」で入力したアドレス宛に、
確認メール等が送られてくるので、半角、全角等間違いなく
入力する必要がある。

すべての項目を入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、
「口座開設」をクリック。

ポップアップで再度「入力内容を確認」が求められるので、
申込フォームの入力内容に誤りがないか確認し、
「内容送信」をクリック。

以上で口座開設フォームが入力完了となる。

■「口座タイプ」はどちらを選ぶべき?

口座開設フォームにある「口座タイプ」では、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類から選ぶことことが可能だが、口座開設時は「オールインワン口座」を選ぶことをおすすめする。

2種類の口座を比較してみよう。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
基本通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 100円($1)~ 30万円($3,000)~
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.2pip~ 0.0pip~
手数料 無料 無料
予約注文 指値・逆指値 指値・逆指値

それぞれに特徴があるが、ノースプレッド口座は「利用制限」が存在する。
「オールインワン口座」は、利用制限がないので、裁量トレードから、自動売買・ミラートレードにいたるまですべて1つの口座で完結させることができる。

対して、「ノースプレッド口座」は裁量トレード専用の口座で、自動売買やミラートレードの利用ができない。
おまけに「ボーナス」も対象外となってしまう。

そのため、裁量トレード、自動売買、ミラートレードをひとつの口座で行いたい場合や、ボーナスをしっかり受け取りたい場合は、「オールインワン口座」を選択した方がお得になる。

「日本円口座」と「USD口座」については、日本在住の日本人であれば、日本円口座を選ぼう。

■「登録種別」について

「登録種別」は、「個人口座」「個人事業主口座」「法人口座」の3タイプから選ぶことになる。
ここでは「個人口座」を選んでおこう。(例え個人事業主、法人代表であっても個人口座で問題ない)

・登録完了メールの確認
口座開設フォームの入力完了後、登録したメールアドレス宛に「登録完了メール」が送られてくる。
メールには、ログインパスワードが記載されているので、破棄せず保存しておこう。

「マイページログインはこちら」をクリックして、マイページへログイン。

ログインフォームからログイン

「マイページログインはこちら」をクリック後、ログインフォームが表示されるので、登録メールアドレスと、送られてきたメールにあるパスワードを入力し、「ログイン」をクリック。

・口座開設完了のご案内を確認
口座開設フォームの入力が終わると、「口座開設完了のご案内」というメールが送られてくる。

このメールには、口座番号やパスワード、サーバーなどの情報が記載されている重要なメールになる。MT4にログインする際に必要となるので、メールは保存し、パスワード類は念のため控えておくことをおすすめしたい。

・本人確認書類は後日の提出でも可能

ゲムフォレックスの口座開設は、申込フォームの必要事項(4項目)を入力するだけなので、1分足らずで口座を作ることができる。

一般的には、「本人確認書類」を口座開設手続き時に提出しなくてはいけないのだが、ゲムフォレックスでは、後日の提出が認められているため、その分いち早くトレードを行うことができる。

最初の段階で、手元に身分証明書などの必要書類がなかったとしても、すぐに口座開設が可能だ。

GemForexはボーナスが魅力

ゲムの魅力の一つが、業界トップクラスともいえる「ボーナスキャンペーン」があること。
メインとなるのが、「口座開設ボーナス」、「入金ボーナス」の2つだ。
特に口座開設ボーナスは未入金ボーナスともいわれ、実際にお金を振り込まなく状態でトレードをおこなうことができる。
これらのボーナス目当てで口座を乗りかえるトレーダーもいるほどだ。

gemforexのボーナスキャンペーンがすごい
近年では、XMをもしのぐほどの口座開設者数を集めているゲムフォレックスですが、その人気のヒミツのひとつにあげられるのが、豪華なボーナスキャンペーンです。 大きく分けて3つのボーナスキャンペーンがあります。

・ボーナス受取りには「本人確認書類の提出」が必要
無条件でもらえる「口座開設ボーナス」だが、「本人確認書類」の提出が唯一の条件としてあげられる。

口座開設時に本人確認書類を提出の必要性はないのだが、口座開設ボーナスを受け取り希望の場合は、口座開設と同時に「本人確認書類の提出」もやっておく必要がある。

■本人確認書類の提出

・提出書類の種類
「登録種別」で「個人名義口座」を選んだ場合は、下記の3種類の書類を提出を行う必要がある。

身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー
住所証明書(発行日より3か月以内のもの)
※公共料金領収書、有効期限内の健康保険証など
身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像
「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」は、サンプルを参照のこと。

・本人確認書類提出のタイミングはいつ?
本人確認書類を提出する時期は、人によって異なってくる。

・口座開設手続きと同時に提出する必要なし
他社では、口座開設と同時に本人確認書類を必須としているところも多いが、GemForexでは、これを必須としていない。

本人確認書類を提出していない状態であっても、「口座開設」「入金」「トレード」は、おこなうことが可能だ。

・「1回目の出金処理」までに提出しなくてはいけない
本人確認書類の提出期限は、「1回目の出金処理」を行う前となっている。

入金やトレードは、書類を提出しない状態でも可能だが、出金処理をする際には、本人確認書類を提出して本人であることを証明しておかなくてはいけない。

・ボーナスを受け取る場合は事前に提出をおこなう
「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」を受け取る場合には、ボーナス開催期限内に、必要書類を提出しておく必要がある。
本人確認書類の提出が完了していないと、せっかくのボーナスがもらえないので気を付けよう。

■書類の提出方法
まずは「マイページ」にログインを行う。マイページにログインしたら、提出書類アップロードフォームがあるので、そこから、3種の本人確認書類の提出を行う。

「ファイルを選択」をクリックし、それぞれに該当するファイルを選択。

「書類1」に「身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー」、「書類2」に「住所証明書(発行日より3か月以内のもの)」、「書類3」に「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」をそれぞれ選択します。

最後に「アップロード」をクリックすれば、アップロードされる。

上記のメッセージが表示されたら「OK」をクリック。

アップロードフォームの下に、「到着分より順次当方にて確認をさせていただいております。」というメッセージと、提出した書類の内容が表示されればアップロードされたということだ。

後日GemForex側で「提出書類の確認」が行われ、書類が承認されたら、「必要書類受理のご連絡」というメールが送られてくる。
これで無事承認完了となる。

■GemForex口座への入金方法
口座開設が完了したら、トレード用の資金を口座へ「入金」しなければいけない。

ここからは、口座への入金する方法を解説していく。

・GemForexの各種入金方法
GemForex口座に入金する方法は多彩で、計13種類にも及ぶ。いかにまとめてみた。

入金手段 基本通過 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 JPY 無料 1円 入金確認後即時
クレジット決済
(Visa,JCB,Master,アメックス) USD/JPY 50USD/
5000JPY 即時
ビットコイン決済 BTC 0.01BTC
Ethereum決済 ETH 0.1ETH
PayPal決済 USD/JPY 100USD/
10000JPY
PerfectMoney決済 USD 100USD
MegaTransfer決済 USD/JPY
/CNY 100USD/
10000JPY
PAYEER決済 USD 100USD
UnionPay
中国国内銀行
Wechat決済 CNY 500CNY
mybitwallet決済 JPY 10000JPY
Master/JCB
中国国内銀行決済 USD/JPY
/CNY 5000JPY/
50USD
STICPAY決済 JPY/USD 5000JPY/
50USD

■入金手順
以上を踏まえて、ゲムフォレックス口座に入金する方法を解説していく。

・「個人情報登録」を完了させておこう

入金を行う前に、マイページ内にある「個人情報登録」を完了させておくと、後々スムーズになるので、先に済ませておこう。

マイページにログインして、「ユーザーマイページ」の「個人情報登録」をクリック。
「個人情報登録」フォームが表示→「フリガナ(姓名)」や「日中の電話連絡先」を入力。
「振込(出金)先情報」も併せて記入していく。
「全角」で打ってしまう人も多いが「半角英数字」でなければいけないので気を付けよう。

銀行名の英語表記や銀行コード、スイフトコードなどの情報については、各銀行のサイトで記載されていますので、そちらを参考にしてほしい。
全て入力完了したら、「登録確認」をクリック。

すると、入力内容を確認するようにメッセージが表示されるので、「OK」をクリック。
すべての入力内容をもう一度確認し、間違いなければ「内容送信」をクリックして、個人情報登録は完了となる。

*個人情報登録を先にやっておく理由は、入金が口座に即反映されるからである。「個人情報登録」が未完了のままでも、入金処理自体は行うことはできるが、タイムラグが発生してしまうことは頭に入れておいた方がいいだろう。

■銀行送金で入金する方法
入金方法で一番選ばれるのが、「銀行送金」だ。その入金手続きの手順について解説していく。
マイページを開き、「ご入金」をクリック。
入金ページの「銀行送金」の欄を表示後、まず「銀行振込入金予約」を行う。

「銀行振込入金予約」は、万が一振込時に誤記入があった際に、第三者口座に入金されてしまうのを防ぐためでもある。
「銀行振込入金予約」をしたら、「お振り込み先(国内送金希望の方)」の欄に記載されている銀行に、入金金額を振り込もう。
銀行での振り込み依頼時には、「振込依頼人」の末尾か備考欄に「口座番号」をあわせて記入する必要がある。

銀行送金の場合、確認後即時口座に反映される。

・入金に関する手数料
海外FX口座への入金は、無料ではなく「手数料」がかかるというイメージを持たれている方が多いと思う。一部の会社では手数料がかかるのも事実だが、
GemForexでは全ての入金方法で「手数料無料」となっている。

■業界トップの「入金ボーナス」

GemForexには、業界トップクラスの「入金ボーナス」がある。
中でも「最大500万円(時期により金額は変動する)までの100%入金ボーナスキャンペーン」は、他の海外FXブローカーにはみられない、非常に太っ腹な企画がある。
このキャンペーンが中に入金を行うと、入金額に対して「100%」のボーナスをもらえるのだ。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてほしい。
https://port-talbot.com/gemforex-bonus/

■GemForex口座からの出金方法
リアル口座を開いてトレードを行い、利益が出たのであれば、しっかりと出金しなければいけない。出金方法は下記の通り。
・GemForexの各種出金方法
3種類のやり方があり、
「海外銀行送金」
「mybitwallet決済」
「ビットコイン決済」
となっている。

1、海外銀行送金
「海外銀行送金」を利用して出金をする場合、基本「日本円」での出金が可能だ。

月に1回まで出金は「手数料無料」となっているが、2回以上出金する場合は、1回の出金毎に手数料が「出金額の2%」が発生する。
最低出金額は「1円」で、出金処理をしてから「3~5営業日」に反映される。

入金方法が13種類あることは前述したが、いずれも、「海外銀行送金」での出金が可能となっている。

2、マイビットウォレット決済
「bitwallet(mybitwallet)」とは、オンラインウォレット(電子財布)のこと。暗号通貨ではなく、米ドル、日本円、ユーロなどの
法定通貨を保有することができます。

資金移動をおこなう場合の利便性が高く、利用者が急増している。
bitwalletから日本国内銀行への手数料が、通常の海外送金と比較しても割安になるのもメリットだ。

「mybitwallet決済」を利用して出金した場合、基本通貨は「USDまたはJPY」、最低出金額が「1円」、手数料は「無料」となる。

3、ビットコイン決済
「ビットコイン決済」での出金では、基本通貨が「bitcoin」、最低出金額が「0.1BTC」となっており、出金手数料はかからない。
出金処理に「1~3営業日」ほどかかり、「ビットコイン決済」で出金する場合、指定した「BTCアドレス」へ送金が行われる。

■出金方法の手順
ここからは、GemForexのFX口座から出金の手順について述べていく。

・出金するまでにやっておくこと
出金依頼をする前に、「振込先情報」の登録を済ませておこう。これがないと先方からの振り込みができなくなってしまう。

もし、「本人確認書類の提出」がまだできていない場合も、出金依頼の前に書類提出を行わなければいけない。

・海外銀行送金での出金手順
「マイページ」から「ご出金」をクリックして、「ご出金依頼」を入力。
ご出金依頼で、「出金口座の選択」「出金額の入力」を行って、「指定銀行口座」にチェックを入れる。
出金に関する注意事項を読み、「上記出金ルールについて同意する」にチェック。
過去に一度でも「クレジットカード」から入金を行ったことがある場合は、利用したクレジットカード情報を入力して、
クレジットカードの画像をアップロードする必要がある。

「上記内容にて出金する」をクリックして、出金処理は完了となる。

*最近ではbitwalletの利用者が増えている
一番身近なのは銀行からの入出金だが、特に出金に関してはビットウォレットの利用者が増えている。
これは、手数料が一番節約できるから。
海外からの銀行送金の場合、中継銀行や国内着金時に5000円ほどの手数料が発生してしまうことがあるのに対し、bitwalletであれば一律824円で済んでしまう。

各海外FX業者での扱いも増えてきたので、今後はさらに利用者が増えていくだろう。

■出金時のボーナス扱いに注意
口座開設ボーナスや入金ボーナスによってもらったボーナスそのものは、出金はできない。
ボーナスはあくまでも「トレード資金として使うための物」なので、出金して現金化することは当然不可能となっている。

出金できる範囲は、ボーナスを使ったトレード獲得した「利益分」になるので注意しよう。

・同一名義口座からの出金でボーナスは全額消滅する
同一名義口座から、残高額のほんの一部でも出金を行った場合、ボーナスは全て消滅する。

これは業者によって異なっていて、XMでは割合に応じて消滅となるが、GemForexは一度でも出金を行うと、
それ以前に獲得したボーナスも含めてすべて消滅してしまうので注意が必要だ。

・「30日以内」に出金している場合入金ボーナスが50%に
入金ボーナスは、新規口座の初回入金はもちろんのこと、既存口座に対しての「追加入金」も入金ボーナスの対象となる。

気を付ける点として、入金する日から数えて「30日以内」に出金処理を行った場合、入金ボーナスは「50%付与」に減額する。
100%入金キャンペーン中でも、過去30日以内に出金をしている場合は減額になってしまう。

■最後に
ここでは、ゲムフォレックスの口座開設手順から、入金、出金についてまでをまとめてきた。

ボーナスにおいては業界トップクラス、スプレッドも狭く、不安であった金融ライセンスもしっかりと取得し、一番注目されている会社でもある。
多彩なボーナスを十分に活用し、有益なトレードができるようにしたい。

タイトルとURLをコピーしました