XMのゴールド取引の取引時間、証拠金など

海外FX

XMではゴールド取引(金取引)を行うこともできる。
FXを行っている人でXMの口座を持っている人は、ほとんどが米ドル円などメジャー通貨ペアでの取引がメインだろう。米ドルとゴールドの動きは密接に関連しているので、両方をトレードすること で相関関係が見えてくることもある。

ここでは、XMでできるゴールド取引のやり方の基本や、取引時間、証拠金、適正ロット、
レバレッジやスプレッドについてまとめた。

XMでゴールド取引を始める

ゴールド取引にも金地金・金貨・純金積立・金関連ファンドといった様々な種類がある。XMはCFD取引として金を扱う。

エックスエムで金取引を始める人は、メジャー通貨ペアである程度経験を積んだ人がほとんどだろう。 金は運用や積立などコツコツと行うことから、守りの資産のイメージが強いが、 XMで行う取引は、どちらかというと攻めの投機に近いといえる。

米ドル建てで取引されるので、特にアメリカの、有事の際の値動きが大きく、うまく波に乗れると、 大きな利益を得ることができるからだ。

ちなみに金の価格は2種類あり、

・ロコ・ロンドン市場の現物価格
金の現物取引市場で、国際標準価格とされる。現物は、ロンドンが基準となる。
・ニューヨーク市場の金先物価格
現物取引よりも規模が大きい。現物よりも先物が中心となっている。

XMのゴールド取引は、ニューヨーク金先物市場の価格で取引となる。

XM-GOLDの特徴

GOLDトレードの特徴として、ボラティティの大きさがあげられる。

ポンド円も値動きが激しい通貨ペアとして知られるが、日によってはポンド円の倍以上の
PIPS変動があることもある。

つまりより大きな利益が狙えるということだ。もちろん利幅が広いということは、逆行すれば、
損失もより大きくなるわけで、トレードシナリオが描けなかったり、ロスカットに躊躇してしまう、損切り下手なビギナーであれば、速攻で資金を溶かしてしまうことも十分にあるので、留意しなければいけない。

・ゴールドは、投資先としても人気
金は昔から人気の鉱物だが、それは見た目が綺麗だから、だけではない。
金は柔らかく加工しやすいため、汎用性が高く装飾品等でも多用される。
また腐食しないため貯蔵するのに都合がよく、埋蔵量が少ないということも
値段があがる理由となる。

・金相場は為替と連動する
ゴールド価格は世界情勢によって変化する。
好景気だと高年利の債券、株式の方が売れ、金価格が下がる。
逆に世界情勢が不安定で不景気になると、安全資産といわれる金の購入者が
増えるので、金価格が高騰する。

ドルと金との関係
米ドルは世界基軸通貨だが、常に世界情勢と絡むため、不安定な通貨だともいえる。
アメリカが国境を越えた戦争、紛争をおこなう場合は、避難通貨として無国籍通貨の金に買いが集まる傾向となる。
つまり金の値動きは米ドルと逆相関になるわけだ。
米ドル↑:金↓
米ドル↓:金↑となる。
しかしこれが当てはまらないケースもある。
2,020年2~3月の新型コロナウィルスショックがそうだ。

 価格の変動が非常に大きく、追い証が世界中で発生したので、
そのポジションを元に戻すために、金換金を進めたこともあり、逆相関にはならなかった。


・GOLD取引の注意点
ゴールドはボラティリティがとても高い。特にドル円中心でトレードしてきた人は、同じ認識を持っていると本当に痛い目にあう。資金管理、ロット数管理、ゼロカットを必ずいれることを守ってもらいたい。

・ゴールドの値動きの特徴

金は安全資産といわれている。市場が弱気相場(リスクオフ)の時には値段があがる。ゴールドは世界共通の資産の為、信頼性があり、有事の際には安全資産として購入されるためだ。

逆に強気相場(リスクオン)になるとゴールドは安全資産のため、他の投機性の強い商品に流れていき、価格が下落する傾向になる。

・海外FXでのGOLDの銘柄表示と基本通貨ペア

GOLDは「XAU」と表示される。
円建てはできず、ドル建てで売買を行う。
つまり、ブローカーにおいての取引通貨ペアは「XAU/USD」と表示されるわけだ。

XMでのゴールド取引を行うメリットとデメリット

メリット
レバレッジは通貨ペアと同じく888倍だ。値動きの大きい金でさらに大きく利益を上乗せすることも可能だ。

デメリット
やはり値動きが激しいということは、損失も広がってしまう確率も高い。
スワップもマイナスがかなり大きいので、長期保有するとスワップ負けしてしまう可能性も。

XMゴールドの取引時間

平日の24時間取引可能だ。早朝1時間程度取引不可の時間帯が発生する。

取引可能時間は、日本時間で

月曜日―木曜日 8:05AM ~6:55AM
金曜日     8:05AM~6:50AM
※サマータイム時(3月~11月)は-1時間
※クリスマス、新年Mは、スケジュールが変更となる。

XM-Goldのレバレッジ

最大レバレッジは888倍となる。
スタンダード口座、マイクロ口座の888倍と同等になる。
これだけのハイレバレッジはXMならではのメリットだといえるだろう。

XMゴールドの証拠金の計算方式と、最大・最小注文ロット

XMゴールドの、必要証拠金の計算方式は下記の通り。
「ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ」
コントラクトサイズとは、取引単位のことで金は100オンスとなる。

1ロット(100オンス)取引するのに必要な証拠金は、
「1×100×市場価格(1500ドル)÷888」=約170ドル(約18,700円)。

XM-GOLDはMT4とMT5どっちがおすすめ?

XMのゴールドはメタトレーダー社のMT4、MT5どちらでもトレード可能だ。 かつては、MT4の方が圧倒的にシェアが高くおすすめだったが、現在では、 MT5もアップデートを繰り返し、相当によくなっている。MT5は仮想通貨取引もできるので、余裕があればMT5をこの機会に導入してみるのも いいかもしれない。

SNSでのゴールド取引の口コミ

https://twitter.com/MASA_money_blog/status/1171176881762160640
https://twitter.com/shintaro0410fx/status/1151564138948120576

他にGOLD取引できる業者はあるの?

XM以外にも、ゴールド取引できる会社はある。中でも下記3社はXM以上のスペックを誇っている。

Gemforex

ゴールドが1000倍レバレッジでトレード可能。オールインワン口座のスプレッドが3.0pips
ノースプレッド口座のスプレッドは2.1pipsでXMよりも狭い。マイナススワップが他業者の1/4以下と小さいので、スイングトレードのような長期保有に向いている。

TITANFX

ドル円など、為替通貨ペアと同じ500倍レバレッジでの取引ができる。スプレッドは変動制だが、1.2pips~2.0pipsと前提的にも狭い。XAUUSDがメインだが、XAUEUR(ユーロ)、XAUAUD(オージードル)も取り扱っている。

tradeview

レバレッジはで200倍とそれほどハイスペックではないが、ECN口座だと、スプレッドが0.25pips平均+往復手数料5ドルとなるので、資金があれば、非常に魅力的な会社だ。

あとは、dealFX、 Evolve Markets、 Myfx Markets、Traderstrust、FBS、HOTFOREX、Axioryといった業者がある。Axioryは、ドル円などメジャー通貨ペアでは非常に優秀だが、ゴールドとなると、スプレッドが3pips越えに加えて、レバレッジも100倍とけっこう厳しいスペックだ。

XMの口座開設方法
XM(エックスエム)は最大レバレッジ888倍でゼロカット(追証なし)、専業兼業問わず、日本人のトレーダーから圧倒的な支持を受けている海外FX業者だ。この記事では、XM-Tradingの口座開設方法について解説していく。初心者は「海外...

 

XMの口コミと評判について
XMtrading(エックスエムトレーディング)は、海外FXの代名詞ともいえる存在だろう。日本人トレーダーの間では、知名度、人気、ともに証券会社業界トップともいえる地位を築いてきた。それだけトレーダーの評価が高いということは、XM社自...
タイトルとURLをコピーしました