XMの口座開設方法

海外FX

XM(エックスエム)は最大レバレッジ888倍でゼロカット(追証なし)、専業兼業問わず、日本人のトレーダーから圧倒的な支持を受けている海外FX業者だ。

この記事では、XM-Tradingの口座開設方法について解説していく。

初心者は「海外業者だから不安」って思うかもしれないが、心配は不要だ。手続きはとても簡単で、口座開設するまでおよそ5分で完了する。
追証もないので破産することもない。どこまでもユーザーの立場に立ち、トレードに専念できる環境を作ってくれるXMで口座を開設することが勝ち組トレーダーの入り口になるだろう。

XMの口座開設方法の流れをステップ毎に解説

XMのリアル口座を開設

ボーナスをもらってノーリスクでトレード

入金方法

利益が出たら出金

 

高いレバレッジはどうすればいいの?

特徴ののひとつが888倍という高いレバレッジ。このような高い率は国内の業者ではみたことがないと思う。国内だったら25倍が限度なので、まさにけた違いだ。

よくネットや雑誌などで一気に資産を増やした億トレーダーが紹介されているが、彼らが資産を急激に増やせているのは、高いレバレッジをかけていることがミソだ。

XMでは、888,500,400,300,200,100,66,50,25,20,15,10,5,3,2,1といった倍率を選ぶことができる。

ここで注意してほしいのが、一気に「888倍」といった高いレバレッジを選択してしまいがちだが、まずは10倍以下の低いところでゆっくりとはじめるのが正しいやり方だ。

はやく稼ぎたい、という気持ちは理解できる。しかし、当然マイナスになったときの振れ幅も大きいわけで、自分の手法が確立してMT4やMT5の操作に慣れるまでは低い倍率でトレードをおこなっていこう。

レバレッジについては何度でも変更が可能なので、最初は低倍率ではじめる方がより安全だ。

リアル口座とデモ口座、どっちを開設したほうがいいの?

結論から言うと、「リアル口座で3000円のボーナスを使ってリスクなしのトレードをしよう。」

デモ口座は所詮デモにしかすぎない。車の教習所で最初にシミュレーターを使った、模擬運転をやるのを想像してもらえれば分かるが、実際の路上とはまったくの別物だ。
XMの特徴として「多彩なボーナス」があげられる。口座開設をおこなうだけでも「3000円」をトレード資金として使うことができる。
ロットを最小限に抑えることで、より多くのリアルトレードを完全無料でおこなうことができるようになる。

欲張ることなく、まずは3000円を10000円にすることを目標にしてみよう。

口座開設時のFAQ

Q,リアル口座の開設を申し込みしたが、メールが一向に届かない。受信設定も迷惑メール拒否設定もおこなっていない。指定受信もXMからのメールは登録している。

A,過去に、違反を口座凍結された時と同じメルアドで登録した。取引時間外やメンテナンス中に申し込みをおこなった。などが考えられる。金曜日に申し込みをすると、土日は休みで本人確認ができないため、月曜日以降となる。あとは、メール側の問題で、yahooメールなどフリーメールだと受信が不安定なときもある。

所定欄の記載に不備があったため、登録ができていないケースもある。再度、ひとつひとつを確認しながら入力をおこなっていき、それでもメールが届かなければ、メールかチャットでサポートに問い合わせしよう。

Q,マイナンバーの提出は必要?

A,不要。
2016年からマイナンバー制度がはじまった。これによって、国内FXで新規口座を開設する場合は、マイナンバーが必須となるが、XMでは必須ではない。
通知カードしかもっていない場合は、マイナンバーをお持ちですか?にたいして「いいえ」を選んでおけば大丈夫だ。

Q,VPSサービスは利用可能?

A,VPSサービスはリアル口座開設の方に限り、XM会員ページより申込むことが可能だ。
条件として口座に28ドル以上の残高が必要となる。
口座に5,000USD以上の有効証拠金があり、1か月あたり5往復ロットまたは500往復マイクロロット以上の取引がある場合だと無料で利用できる。

*申し込み方法
会員ページから、口座開設時にご登録メールアドレスあてに送付された、「XMへようこそ」
というタイトルのメールに記載されている、「お客様のMT4/MT5のID」と、口座開設時にご登録した「パスワード」を入力してログイン。

「口座」より、「VPS」をクリック*VPSサービス申請後のサポートは、VPS提供会社であるBeeksFXより英語でおこなわれる。
日本語ではないので注意が必要。
手数料は毎月第一営業日にMT4/MT5口座から28USDが自動引き落としとなっている。

*XMのVPSサービスについて
XMロンドンデータセンターからおよそ1.5kmのところに位置する、仮想専用サーバー(VPS)に光ファイバー接続でリモート接続が可能。
これは常時監視の必要がなく、PCの電源をオフにしても、止まることなく稼動できる。
XMVPSサービスは、1.5 GB のRAM 、20 GB のハードドライブ容量と、600 MHz の専用CPU パワーでWindows 2012 サーバーへのアクセスをおこなっている。

Q,両建てはできる?

A,両建てとは、同じ通貨で「買いポジションと売りポジション」を同時に持つことを指す。XMでは、同一口座の両建てのみ認めている。XM内複数口座での両建て、異業者間での両建ても禁止となっている。
これは、自分が入金したお金であっても、ボーナスであっても同様となる。両建てをおこなうことで、出金拒否につながることもありますので、注意してほしい。

Q,XM-tradingってどこの会社?

A,XMを運営する会社は 正式名称をTrading Point Holdings Ltdといい、キプロスに本社を構えている。

Q,口座開設は何歳からできるの?

A,満18歳以上から口座開設が可能となる。
日本国内の会社は「満20歳以上」からになっているところがほとんどなので、それよりも早く口座開設ができる。

Q,英語力に不安があるんだけど?

A,日本語だけで問題ない。
XMは日本人向けに日本語サイトを用意していて、日本語でみることができるからだ。
もちろん日本語サポートも問題ない。スタッフもネイティブ日本人なので、スカイプ、メール、電話、のいずれの対応で言葉の問題で戸惑うことはないだろう。

Q,必要書類を教えて。

A,身分を証明する書類、現住所を証明する書類が必要となる。身分証明書
XMの口座開設を有効化するために身分証明として認められるのは、写真付きの公的書類となる。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカードのいずれかをスキャンするかスマホで撮影して送信する。
マイナンバーは国内の会社では必須だが、XMは海外の会社となるため必須ではない。

住所証明書
XMが住所の証明書として受け入れているのは、クレジット・銀行明細といった公共料金請求書もしくは住民票、健康保険証のいずれか。身分証明書としてパスポートを提出していれば、運転免許証を住所証明書類として提出することもできる。
公共料金の請求書は過去6ヶ月以内のものにかぎる。免許証は当然有効期限内であることが求められる。

Q,口座タイプはどんなものがあるの?

A,一般的なスタンダート口座、小さいロットで取引できるマイクロ口座、スキャルピング用のZERO口座が存在する。マイクロ口座とスタンダート口座の違いは取引量の差だけとなる。マイクロの取引ロット単位はスタンダートの100分の1の設定になっている。
マイクロ口座の1ロットは1000通貨、スタンダード口座の1ロットは10万通貨となっているので、少額の取引をおこなう場合は、マイクロ口座の開設がベストだ。ゼロ口座はマイクロ、スタンダードと比べてスプレッドが狭いECN口座になっている。
スプレッドが狭いが、代わりに手数料がかかるので注意が必要だ。
それでもトータルコストは安くつくので、スキャルピングをおこなう人は、ゼロ口座がおすすめだ。ZERO口座のマイナス点としては、3000円の新規口座開設ボーナス、100%入金ボーナス、ロイヤルティプログラムといったボーナスポイントが付かないという点になる。
スプレッドのコストをとるか、ボーナスをとるか、最初にはっきりと決めておいた方がいいだろう。

Q,口座は1人いくつまで持つことができるの?

A,XMでは同一名義で8口座まで保有することができる。
スキャルピング用とスイングトレード用に分けたり、ハイレバレッジ戦略用、自動売買用など、ご自身の戦略によって使い分けるといいだろう。
注意点としては、XMでは一定期間入金や取引がない場合は、休眠講座とみなされて口座が凍結されてしまう。
サポートに連絡することで解除できるが、凍結が長期間に及ぶと再度使うことができなくなり、また新しく口座を作ることになってしまう。
自分で使う分だけの口座を持ち、数は作りすぎない方がいいだろう。

Q,書類を送ってから口座有効化にはどれくらいの時間がかかる?

A,1時間以内~1営業日。
担当者がすぐに書類を確認できた場合、10分後ぐらいには使えるケースもある。
金曜日の夜などで土日をまたぐと来週の月曜日以降になる。

Q,口座開設3,000円ボーナスはいつから利用できる?

A,新規開設ボーナスは口座開設後、身分証明書・住所確認書類をホームページよりアップロードし口座が有効化された後に利用可能となる。

Q,新規口座開設ボーナスは追加数口座でもらえる?

A,一番最初の新規だけになるのでそれ以降の追加口座ではもらえない。
入金ボーナスについては、追加口座、複数口座でも受け取ることができる。

Q,PCがないので、スマートフォンで取引可能?タブレットでも取引できるか?

A,チャートをしっかりと把握するためには、チャートが見やすいPCがあるとより便利だが、必須ではない。
XMはMT4というアプリに対応しているため、iPhone、Android端末、どちらでも利用可能だ。
iPadやAndroidタブレットにも専用のアプリがあり、どちらでもトレードすることが可能だ。

Q,入金する方法はどんな方法がある?

A,クレジットカードでの入金
国内銀行への送金
ビットコインでの入金
bitwalletからの入金
stickpayからの入金
上記の方法がある。

Q,入金の手数料は幾らかかる?

A,すべての入金方法においてXMが手数料を負担してくれる。
銀行送金を使った場合は、ご自身の銀行に払う送金手数料はトレーダーの負担となる。
また海外送金をした場合も同様となる。

Q,出金する方法はどんな方法がある?

A,クレジットカードへの出金(入金額まで)
ビットコインへの出金(入金額まで)
海外銀行からの送金(限度額なし)
bitwalletへの送金(限度額なし)
i-accountへの送金(限度額なし)

Q,入金額までしか出金できないとはどういうこと?

A,マネーロンダリング防止のため、クレジットカードやビットコインへの出金は入金額をそのまま戻すという対応になっている。
もしクレジットカードから入金して、そのまま銀行出金できてしまったら、それはカード会社が規制しているショッピング枠現金化に当てはまってしまう。
また仮想通貨の現金化も非常にシビアな問題になっており、なかなか仮想通貨を換金できるような対応をしてくれるFX会社は存在しない。
これは国際的なマネーロンダリング対策なので今後も変わることはありえない。
そのため利益が出て、入金額以上の出金をしなければいけない場合は銀行送金、bitwallet、i-accountなどを使うことになる。

Q,レバレッジはいくらまで?

A,最大レバレッジは888倍になっている。
また1,2,3,5,10,15,20,25,50,66,100,200,300,400,500,888の中からご自身が自由に選択することができる。
口座残高が10万ドルを超えた場合、レバレッジは100倍に制限される。残高が10万ドルを下回ればまたレバレッジを上げることができる。
レバレッジコントロールすることで、少ない資金でも大きく増やせるのが魅力だ。

Q,口座を解約したい場合はどうすればいいの?

A,XM口座を解約したい場合は各口座にログインして、口座解約の申請フォームより解約の申請を行います。24時間後、キャンセルしなければ口座は永久凍結される。
XMは1人8口座まで持っていますのですべての口座で解約申請が面倒な場合は、サポートに連絡して一括して閉鎖してもらうことも可能だ。

タイトルとURLをコピーしました