XMのスプレッドは広い?それでもユーザーが増える理由

海外FX

初めて国内業者から海外FX業者のXMに口座を変更してトレードする多くの人が思うことが「XMのスプレッドって広いのでは・・?」だろう。当記事では、実際にXMのスプレッドが競合他社と比較して広いのか?もしそれが事実だとしたら、なぜ多くのプロトレーダー、勝ち組トレーダーがXMなど海外業者を使っているのかをまとめてみた。

XMの実質スプレッドは広いわけではない

国内業者を使っていた人がXMトレーディングを使うと、広いと感じるのは事実だ。実際にXMのスプレッドは広い、とはいえないまでも、狭くはない。業界でいえば、普通、真ん中ぐらい、ちょうど平均値のあたりに位置している。後発の海外業者も意識して、XMよりも狭いスプレッドを設定するところも増えてきた。それでもXMが業界でトップのユーザー数を保っていることには変わりはない。それはなぜだろうか?

答えは簡単で、XMにはスプレッドの差を埋めるだけの強みが備わっているからだ。そしてそれらを含めた「実質スプレッド」は広くはないのだ。狭いといわれるTitanFX、Axioryと比較してもそん色のないレベルともいえる。

それは、ゼロカットシステムによる追証がないことだったり、約定力の高さやスリッページの少なさ、ボーナスやキャッシュバックシステムの充実、ハイレバレッジによる、少額資金でのFXトレード参加が容易になり、初心者・ビギナーに対する垣根が低くなったこと、など複数の要因がある。これは国内業者と海外業者の関係においても同じことがいえるだろう。

単純にスプレッドの広い狭いだけで判断をしてはいけないということだ。上級者の勝ち組トレーダーはそのことをちゃんと深く理解している。それは大きく分けて3つの理由がある。

1、XMボーナスによるスプレッドへの還元

ボーナスポイントがあるので、実質スプレッドが狭くなる。XMtradingには「入金ボーナス」「XMP(XMポイント)」といったボーナスポイントが充実していてそれらのポイントがトレードに使えるので、実質スプレッドは狭くなる。XMPは1Lotの取引ごとに10ポイント(=約3ドル)がもらえる。つまり1Lotの取引ごとに0.3pipsスプレッドを差し引ける計算になる。表示スプレッドより0.3pipsスプレッドマイナス分が本来のエックスエムのスプとなる。

■XMは独自のボーナスも魅力

XMは独自のボーナスも魅力
海外FX業者の代名詞ともいえるXM。日本人ユーザーも最も多いが、その魅力の一つがなんといっても豊富で豪華なボーナスだろう。ただ、その存在を知らなかったばかりに、見逃してしまっている人も中にはいるのが現状である。ここでは、XMのボーナス...

■XMP(XMポイント)の使い方と活用方法

XMP(XMポイント)の使い方と活用方法
XMtradingといえば、充実したボーナスポイントがウリだが、その中の一つが、XMP(エックスエムポイント)だ。このXMPをどのように活用していけばいいのか、その使い方や活用方法についてまとめた。

2、国内業者の隠れスプレッドという罠

実は国内業者には知らない内に搾取される隠れスプレッドが存在する。国内証券会社で「0.05銭」など驚くぐらい狭いスプレッドを実現している会社がある。
しかしこういった業者は残念ながら呑み行為がある。国内業者はほとんどがDD方式だからだ。
「注文の”ノミ”」とは画面上では一見約定したように見せて証券会社からインターバンクへ注文を出さずに内部処理することをいう。
あとは、スリッページで意図的に約定遅れを発生させて、想定のスプレッドよりも広いスプレッドになっていることがほとんどだ。

XMでは「すべり」がほとんどないものの、国内業者ではすべりがある分、隠れスプレッドとしてその分広くなっているのだ。

XMの特徴、強みと弱みについては下記記事を参照してほしい。

■XMの評判と口コミについて

XMの口コミと評判について
XMtrading(エックスエムトレーディング)は、海外FXの代名詞ともいえる存在だろう。日本人トレーダーの間では、知名度、人気、ともに証券会社業界トップともいえる地位を築いてきた。それだけトレーダーの評価が高いということは、XM社自...


3、XMの約定力は高い

XMtradingは約定力がとても高い。この約定率をもってすれば、スプレッドの分を相殺することができる。これは複数業者を使ってみると如実に分かる。約定力の低いブローカーであれば、いくらスプレッドが低くても全く意味を成さないだろう。

XMでスキャルピングしたいけどスプレッドが気になる

XMの実質スプレッドは顧客が思っているほど広くはないとはいえ、スタンダード口座やマイクロ口座での多頻度売買を行うとやはり「もっと狭いところがいい」と感じるかもしれない。

そういったユーザーのためにXMは「XMZero」口座を用意している。ボーナスがない代わりにスプレッドがさらに狭くなっている。他社ではまだ狭いところもあるが、複数会社の口座を作るつもりはなく、XM1社でまとめたいのであればゼロ口座がいいだろう。

XMゼロ口座の手数料について。使うことのメリットも解説
「XMはスペックはいいんだけどスプレッドの広さが気になる・・」という顧客の声は少なくなかった。ボーナスや約定力、ハイレバレッジのレベルの高さとは別にスプレッドについては、事実それほど狭くはなかった。ところが多くの声に応える形として、XMz...

もちろんスプレッドを見ることも大切

スプレッドだけで判断してはいけないといったが、もちろんスプレッドだって選ぶにあたって重要なポイントであることは間違いない。特にスキャルピングを行うスキャルパーにとっては、広いスプレッドであれば、死活問題となってしまう。

XMにおいては、スタンダード口座はやはりスキャルピングには向いていない。そのためにスプレッドに特化したゼロ口座を作ったのだが、海外業者の中には、スプレッドに特化したTitanFXのような会社もあるので、短期売買を行う際にはそういった会社も選択肢に入れたほうがいいだろう。

XMのスプレッドの広がる時間帯は朝方

これはXMに限った話ではないが、スプレッドは朝方に大きくなってしまう。こういった時のトレードは非常に期間が伴うためおすすめできない。起き抜けのモーニングトレードはマイナス面が大きい。

特に朝6時台が一番広くドル円で2.5~2.7pipsほど開いている。7時、8時台も真っ当な取引ができる幅ではなく、スプレッド負けしてしまう。最低でも東京市場が始まる9時、ある程度の値動きを考えるのであれば、ロンドン時間の16時を待ったほうがいい。リアルタイムスプレッドはXMのトップページからログインして見ることができる。

XMのスプレッド一覧表

下記にXMのスプレッド一覧表をまとめた。通貨によっても全く異なっている。他社と比較すると、それぞれに特徴があって興味深い。スプレッドが狭いと評価を受けている会社であっても、通貨によっては、平均よりも広かったりもするのだ。上級者になると、複数の海外FX業者の口座を持っていて、使い分けているパターンが多い。

XMスプレッド一覧の見方

上からスタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の順番に並んでいる。左側が通貨ペア、中央が最低スプレッド、右が平均スプレッドとなる。見るべきは最低スプレッドではなく平均スプレッドだ。通貨ペアと平均スプレッドをみると、メジャーペアはスプレッドが狭く、マイナーペア、エキゾチック通貨ペアになるにつれて、スプが広くなってしまう。エキゾチックペアはスプレッドが広いうえに、値動きも激しいことが多いので、スキャルピングには不向きだろう。また日本時間の朝5~7時については、特に広がるので注意しよう。

 

スタンダード口座  
通貨ペア最低スプレッド平均スプレッド
EURUSD0.00010.00016
AUDUSD0.00010.00019
EURGBP0.00010.0002
GBPUSD0.00010.00021
USDCHF0.00010.00023
USDCAD0.00010.00024
EURCHF0.000170.00027
NZDUSD0.000110.00029
AUDCAD0.000210.0003
AUDCHF0.000120.0003
EURCAD0.000210.00031
EURAUD0.000230.00033
CADCHF0.000240.00037
GBPAUD0.000120.00039
AUDNZD0.000140.0004
GBPCHF0.000160.0004
NZDCAD0.000310.00041
NZDCHF0.000210.00046
GBPCAD0.000150.0005
EURNZD0.000280.00055
GBPNZD0.000350.00059
EURSGD0.000240.00163
USDSGD0.00030.002
CHFSGD0.000220.0025
NZDSGD0.000340.0025
EURDKK*0.001060.0027
GBPSGD0.000420.0028
USDHKD*0.00110.0028
EURHKD*0.000740.0033
USDDKK*0.00020.0034
USDCNH*0.00180.0036
USDPLN0.000720.0037
USDSEK0.000290.0049
EURPLN0.002990.005
EURSEK0.001770.0055
GBPDKK*0.00030.0055
USDNOK0.000520.0055
EURNOK0.001350.006
USDTRY*0.000690.0065
EURTRY*0.001110.007
GBPNOK0.00130.0078
GBPSEK0.00330.0085
USDMXN0.00170.011
EURZAR0.002480.013
USDZAR0.01150.0135
USDJPY0.010.016
EURJPY0.010.025
CHFJPY0.010.03
AUDJPY0.010.033
GBPJPY0.010.033
CADJPY0.0130.034
NZDJPY0.0140.035
SGDJPY0.0330.2
USDHUF0.1010.25
EURHUF0.080.3
EURRUB*0.01650.42
USDRUB*0.01850.42
マイクロ口座  
通貨ペア最低スプレッド平均スプレッド
EURUSDmicro0.000160.00017
AUDUSDmicro0.000190.00019
EURGBPmicro0.000180.0002
GBPUSDmicro0.000170.00021
USDCHFmicro0.000210.00023
USDCADmicro0.000220.00024
EURCHFmicro0.000240.00027
NZDUSDmicro0.000280.00029
AUDCADmicro0.000280.0003
AUDCHFmicro0.000280.0003
EURAUDmicro0.00030.00033
EURCADmicro0.000310.00034
CADCHFmicro0.000350.00037
AUDNZDmicro0.000370.0004
NZDCHFmicro0.000370.0004
NZDCADmicro0.000380.00041
GBPAUDmicro0.000340.00043
GBPCHFmicro0.00030.00046
EURNZDmicro0.000510.00055
GBPCADmicro0.000430.00056
GBPNZDmicro0.000540.00059
EURSGDmicro0.001610.00163
USDSGDmicro0.001930.002
CHFSGDmicro0.00240.0025
NZDSGDmicro0.002410.0025
EURDKKmicro0.002650.0027
GBPSGDmicro0.002760.0028
USDHKDmicro0.00260.0028
EURHKDmicro0.00320.0033
USDDKKmicro0.003320.0034
USDCNHmicro0.00340.0036
USDPLNmicro0.00330.0037
EURPLNmicro0.004830.005
USDSEKmicro0.004480.005
EURSEKmicro0.004990.0055
GBPDKKmicro0.005210.0055
USDNOKmicro0.005130.0055
EURNOKmicro0.00570.006
USDTRYmicro0.0060.0075
GBPNOKmicro0.007160.0078
EURTRYmicro0.006150.008
GBPSEKmicro0.007740.0085
USDMXNmicro0.01030.011
EURZARmicro0.011630.013
USDZARmicro0.01220.0135
USDJPYmicro0.0150.016
EURJPYmicro0.0230.025
CHFJPYmicro0.0250.027
NZDJPYmicro0.0290.032
AUDJPYmicro0.0320.033
GBPJPYmicro0.0310.033
CADJPYmicro0.0320.034
SGDJPYmicro0.1950.2
USDHUFmicro0.2250.25
EURHUFmicro0.270.35
EURRUBmicro0.41490.42
USDRUBmicro0.41550.42
XMゼロ口座  
通貨ペア平均スプレッド100,000USD毎の取引手数料
EURUSD.1E-055 USD
AUDUSD.3E-055 USD
GBPUSD.3E-055 USD
EURGBP.4E-055 USD
USDCAD.5E-055 USD
USDCHF.5E-055 USD
EURCHF.8E-055 USD
EURCAD.9E-055 USD
AUDCAD.0.00015 USD
EURAUD.0.00015 USD
NZDUSD.0.00015 USD
AUDCHF.0.000115 USD
GBPCHF.0.000135 USD
AUDNZD.0.000175 USD
CADCHF.0.000195 USD
NZDCAD.0.000195 USD
GBPAUD.0.00025 USD
GBPCAD.0.000225 USD
EURNZD.0.000275 USD
NZDCHF.0.000275 USD
GBPNZD.0.00035 USD
USDHKD.*0.00055 USD
USDDKK.*0.000795 USD
EURSGD.0.00095 USD
USDJPY.0.0015 USD
EURDKK.*0.001155 USD
GBPSGD.0.00135 USD
USDSGD.0.001365 USD
EURHKD.*0.00155 USD
CHFSGD.0.001755 USD
NZDSGD.0.001835 USD
EURJPY.0.0025 USD
USDPLN.0.00245 USD
EURSEK.0.0035 USD
USDSEK.0.003035 USD
GBPDKK.*0.003395 USD
USDNOK.0.003565 USD
EURPLN.0.003865 USD
EURNOK.0.004385 USD
USDTRY.0.004435 USD
EURTRY.0.004695 USD
GBPSEK.0.00475 USD
USDMXN.0.0055 USD
GBPNOK.0.00615 USD
EURZAR.0.007245 USD
USDZAR.0.00755 USD
GBPJPY.0.0095 USD
CHFJPY.0.0115 USD
AUDJPY.0.0125 USD
CADJPY.0.0145 USD
NZDJPY.0.025 USD
USDHUF.0.145 USD
SGDJPY.0.1435 USD
EURHUF.0.2025 USD
USDRUB.*0.295 USD
EURRUB.*0.32625 USD

下記記事では、海外FXのスプレッドを比べている。通貨ペアによっては、国内業者よりも海外FXブローカーの方が狭かったり、会社によって特徴があって興味深い。

海外FXのスプレッドを比較してみた。

海外FXのスプレッドを比較してみた
スプレッドにも会社ごとにけっこうな開きがあることもある。これは国内、海外という枠組みにとどまらず、海外FX業者間でも大きな差がついているのが実情だ。ここでは、各業者間のスプレッドを比較してみよう。

XMのスプレッドを狭くする方法


1、重要な経済指標の発表時は見送る
重要な経済指標の発表前後はスプが広がる。

主な経済指標として
米国雇用統計・ISM非製造業景況指数・ADP雇用時計・
中古住宅販売保留・小売売上高・消費者物価指数・FRB議長議会証言
といったものがあげられる。

重要経済指標発表あたりはそれを見越しての値動きが激しくなり、注文が偏った結果、暴騰、急落になるケースがあり、約定しずらくすべりが発生しやすくなるので、証券会社側としてはスプレッドを広げてロスカットしやすい対策をとっている。

2、スプレッドが広がる時間帯を避ける

スプレッドは1日を通して一定ではなく、狭くなったり広くなったりを繰り返している
特に日本時間の6時~8時の朝方は、最も広くなる。。

6時~8時の時間帯は、三大市場の東京、ロンドン、ニューヨークがすべて閉まっている状態なので、取引量が圧倒的に少なくそれが広がりを招く結果となっている。
この時間帯のトレードは避けるようにしよう。

3、流動性が低い時期は見送る
年末年始、ゴールデンウイーク、お盆といった日本の長期休み時は、通貨流動性が低いので、トレードは避けた方がよい。

4、人気通貨ペアで取引する
取引が多い通貨ペアほど流動性が高くスプレッドが狭くなる。ドル円、ユーロ円、ユーロドルがそれにあたる。マイナー通貨ペア、エキゾチック通貨ペアだと、どこのブローカーでも広い幅となっている。

5、XMZERO口座を利用する

スキャルピング専用口座として開発されたのが、XMZERO口座だ。平均的にスタンダード、マイクロ口座よりも狭くなっていて、スプレッドゼロの時も多い。
その代わり取引手数料がかかるので、その価格は換算しておいた方がいいだろう。

6、海外FXキャッシュバックサイトで口座開設する
キャッシュバックサイトとは、XMからキャッシュバックサイトに支払われる報酬の一部をトレーダーに還元する仕組みを持ったサービスのこと。

キャッシュバックサイト経由で口座開設を行うと、取引量に応じてキャッシュバックサイト報酬の一部が還元されるのだが、XMで一番の魅力である入金ボーナスがもらえなくなったり、キャッシュバックサイトでの個人情報漏洩問題があったりするので、
あまりおすすめできない。

タイトルとURLをコピーしました